吾輩は考えるニャンコである

猫気質のわたくしが自由気ままに書くブログ

もふもふしたい!かわいい猫の種類を大特集【20選】

スポンサードリンク

f:id:nyansan2:20190202220233j:plain

こんにちは。ニャンさん@nyankodearuです。

 

今回は猫の大特集!
猫の品種を紹介していきます。

 

皆さんご存知のように猫は世界中で人気のある動物で、紀元前から人間の生活に深くかかわってきました。

 

そしてその過程において、ペットとして好ましい特性を高めるため、繰り返し品種改良が行われてきたのです。その結果、現在では把握するのが困難なほどたくさんの品種が存在します。

 

この記事で紹介する品種は、とくに知名度が高い20種に激選しました。
もちろん他にも多数の品種が存在しますが、ここで紹介する品種を押さえておけば、それなりに「猫に詳しい」と自負して良いレベルだと思います。

 

それではさっそく見ていきましょう!

 

かわいい猫の種類20選

1.アビシニアン

f:id:nyansan2:20190116220434j:plain

英語名:Abyssinian
原産国:エジプト?
特徴:短毛・モデル体型

アビシニアンの起源はエジプトであるという説が有力ですが、正確には不明。

筋肉質で短毛のため、そのボディラインがくっきりと美しく見えることが特徴的で、小顔で目はパッチリしており、まるでモデルのようなビジュアルです。

とても知能が高く、人懐っこい個体が多いのですが、一方で凶暴化してしまうケースもあるそうな。

残念ながら私はよく威嚇されています。

 

2.アメリカンショートヘア

f:id:nyansan2:20190116220449j:plain

英語名:American Shorthair
原産国:アメリカ
特徴:短毛・明るい・運動能力が高い

ペットショップでも定番のアメリカンショートヘア、通称『アメショ―』です。

飼い主にはべったりと懐くケースが多く、また遊びが大好きのため、ペットとしては絶大の人気を誇る品種。

個人的な印象としては、顔立ちが整った子が多く、とにかく可愛いの一言に尽きます。飼育するならおすすめ。

 

3.エキゾチックショートヘア

f:id:nyansan2:20190116220515j:plain

英語名:Exotic Shorthair
原産国:アメリカ
特徴:短毛・潰れた鼻

ブサカワ系の品種では一押しのエキゾチックショートヘア。

元々はペルシャとアメリカンショートヘアを交配させる計画の副産物で誕生した品種で、ペルシャ譲りのおっとりした性格と、アメリカンショートヘア譲りの明るい性格を引き継いでいます。

ペルシャよりも人間に甘えてくる子が多く、コミュニケーションがとりやすい品種ですよ。

 

4.エジプシャンマウ

f:id:nyansan2:20190116220531j:plain

英語名:Egyptianmau
原産国:エジプト
特徴:短毛・運動能力が高い・足が長い

ぱっと見はヒョウのような外見のエジプシャンマウ。非常に足が長く、身体能力の高い品種です。

原産国はエジプトで、その後ヨーロッパ・アメリカに持ち込まれ、繁殖したと言われています。

ワイルドな見た目とは裏腹に、とても繊細な性格で、猫らしく人見知りするのが特徴。

私の身の周りだと、家族以外の人間にはあまり懐かない子が多いですね。

 

5.シャム

f:id:nyansan2:20190116220552j:plain

英語名:Siamese
原産国:タイ
特徴:短毛・顔が黒い

顔が黒い特徴的な配色の通称『シャム猫』、『サイアミース』と呼ばれることもあります。

タイ王国の伝統的な猫で、かつては高貴な人間にのみ飼育することが許されていました。輸出されることも多く、ヨーロッパでも上流階級に好まれていた品種。

プライドの高い猫らしい性格で、私はよくガン無視されてしまいます。

 

6.スコティッシュフォールド

f:id:nyansan2:20190116220618j:plain

英語名:Scottish Fold
原産国:スコットランド
特徴:折れ耳・童顔

ペットとしては非常に高い人気を誇るスコティッシュフォールド。ペットショップで見かけないことが珍しいほど。

見ての通りペタっと折れた耳が特徴で、顔と眼が丸いために大人になっても幼く見えます。

耳の穴には汚れが蓄積しやすいので、飼育する際は注意しましょう。

 

7.スフィンクス

f:id:nyansan2:20190116220649j:plain

英語名:Sphynx
原産国:カナダ
特徴:毛が無い・ジェダイマスターっぽい

もふもふ…は絶対にできない毛無し猫のスフィンクス。この画像はCGではありませんよ。

毛がないために皮膚のしわが鮮明に見えますね。鳴き声や仕草は紛れもなく猫そのもので、人懐っこく社交的な個体が多いですよ。

かの有名なSF映画『スターウォーズ』に登場するヨーダのモデルになっているとかいないとか。

 

8.ソマリ

f:id:nyansan2:20190116220700j:plain

英語名:Somali
原産国:イギリス
特徴:長毛・美しい

こちらはとても美しい容姿のソマリという品種。

アビシニアンの長毛タイプであり、筋肉質な体型に優雅な毛並みが加わったビジュアルは猫界最高クラス。とくに胸毛のもふもふ感はたまりませんね。

ビジュアル的には一押しの猫です。

 

9.茶トラ

f:id:nyansan2:20190116220714j:plain

英語名:Red Mackerel Tabby
原産国:日本

特徴:よく見かける・男率高め

日本においては日常で見かける機会の多い茶トラ。その辺の車の下にいますよね。(厳密にいうと茶トラは品種の名前ではなく、雑種に分類されます。)

圧倒的にオスが多く、地域猫として愛されている子はぶくぶく太っていることも珍しくありません。

人懐っこい性格で、ペットとして飼育されているご家庭も多いはず。

 

10.チンチラペルシャ

f:id:nyansan2:20190116220832j:plain

英語名:Chinchilla Persian
原産国:イギリス
特徴:エレガント・美しい毛並み

チンチラは品種名ではなく、ペルシャの中で特有の毛並みを有しているものを指します。チンチラペルシャと呼ぶこともあり。

シルバー or ゴールドの非常に美しい毛並みと落ち着いた性格で、エレガントという言葉がよくお似合いの猫。世界中で絶大な人気を誇ります。

繊細な性格のため、追いかけ回すと嫌われますね。

 

11.ノルウェージャンフォレストキャット

f:id:nyansan2:20190116220847j:plain

英語名:Norwegian Forest Cat
原産国:ノルウェー
特徴:長毛・大きな体・もふもふ王

個人的にはもふもふ系でイチ押しの品種、ノルウェージャンフォレストキャット。

その名の通りノルウェー出身の猫で、防寒能力は抜群でもっふもふです。

とても賢くコミュニケーションも上手で、さらに遊びも大好きなためべっとりまとわりつくほど懐く子も多いですよ。

抜け毛の管理は大変ですが、ペットにはおすすめの品種です。

 

12.ヒマラヤン

f:id:nyansan2:20190116220914j:plain

英語名:Himalayan
原産国:アメリカ
特徴:長毛・顔が黒い

見ての通りシャムのような配色ですが、毛は長いですよね。

こちらはペルシャとシャム(+その他の長毛猫)を交雑させた品種で、毛の配色以外はペルシャに似た容姿をしています。

ペルシャ譲りの穏やかな性格で、飼育しやすいペット向きの品種です。

 

13.ブリティッシュショートヘア

f:id:nyansan2:20190116220930j:plain

英語名:British Shorthair
原産国:イギリス
特徴:短毛・丸顔

イギリスでは紀元前から存在していたと考えられており、アメリカンショートヘアの基礎になった品種です。

少しべちゃっと潰れた丸顔が特徴で、貫禄のある雰囲気を醸し出しております。

猫らしい性格で、あまりベタベタするのを好まない傾向にあり、私も何度も怒られた苦い経験がありますね。

 

14.ペルシャ

f:id:nyansan2:20190116221212j:plain

英語名:Persian
原産国:イギリス
特徴:長毛・猫界のスーパースター

とても古い品種で、現在でも世界的な人気を誇る猫界のスーパースター。

美しく長い毛並みが特徴で、ペチャッと潰れた鼻もチャーミングですね。

とても穏やかな性格の個体が多く、独特の世界観をお持ちです。

余談ですが、私の経験上、ペルシャは斜視の子が多い印象ですね。

 

15.ベンガル 

f:id:nyansan2:20190116221224j:plain

英語名:Bengal
原産国:アメリカ
特徴:ワイルドな容姿・人懐っこい

ヤマネコとイエネコを交配させて作られた品種で、長い手足と豊富な筋肉量を併せ持つワイルドな風貌が特徴。ヤマネコの性質を強く引き継いでいるため、もちろん身体能力は高いです。

しかし意外にも非常に人懐っこい性格で、大きな体でべたべたと甘えてくる子が多いのですよ。本当にべったべたに甘えてきます。

ペットにはおすすめの品種ですよ。

 

16.マンチカン

f:id:nyansan2:20190116221305j:plain

英語名:Munchkin
原産国:アメリカ
特徴:短足・毛並みは多彩

手足の短い、猫版ダックスフンドのような品種のマンチカン。ペットとしては大人気で、お店に展示されていることも多いですね。

毛の色や長さは多彩で、もふもふした毛並みの子もいます。

可愛らしいとてとてした歩き方が特徴で、身体能力はあまり高くありませんが、遊びが大好きなので見ていて飽きませんよ。

 

17.三毛猫

f:id:nyansan2:20190116221325j:plain

英語名:Calico cat
原産国:日本
特徴:メスしかいない・海外で人気

茶トラ同様、日本ではお馴染みの『三毛猫』。こちらも品種の名前ではなく、黒・白・茶の三色の毛並みを持つ猫を三毛猫と呼びます。

遺伝的な理由でメスしかいないのが特徴で、性格はわりとツンツンしている個体が多く、一言で言うと「猫らしい猫」です。

海外では比較的珍しいタイプなので、一部では高い人気を誇っているようですね。

 

18.メインクーン

f:id:nyansan2:20190116221348j:plain

英語名:Mainecoon
原産国:アメリカ
特徴:長毛・体が大きい

猫の品種の中で最も大きいと言われており、個体によっては体重10キロにも達することがあります。

ノルウェージャンフォレストキャットと容貌が似ていますが、メインクーンの方が耳が尖っており、また鼻筋に特有の曲線が描かれています。

その巨体ともっふもふの毛並みから、存在感は抜群の猫ですね。

 

19.ラグドール

f:id:nyansan2:20190116221400j:plain

英語名:Ragdoll
原産国:アメリカ
特徴:体が大きい・抱っこが好き

猫には珍しく抱っこが好きな品種で、大人しいことが特徴です。

Ragdollという名が示すように、まさにぬいぐるみのような容姿で、人間にべたべた甘えてくる姿は愛らしくてたまりません。

比較的大きめの体格で、その抱き心地はわりとどっしりしています。ぜひ一度ご体感くださいな。

 

20.ロシアンブルー

f:id:nyansan2:20190116221416j:plain

英語名:Russian Blue
原産国:ロシア
特徴:短毛・プライドが高い

高貴な猫として知られているロシアンブルー。

ブルーという名がついていますが、どちらかというとグレーに近い色合いです。単色に統一された毛並みと、小さな顔にキラリと光る目が特徴的で、知的な印象を受けます。

私はこれまで三匹のロシアンブルーと接したことがありますが、皆ツンツンとした猫らしい態度で、あまり来客者には懐かない様子でしたね。

 

まとめ

f:id:nyansan2:20190202220301j:plain

以上です。お気に入りの品種は見つかりましたか?

 

どの猫も本当に可愛く、みな個性が豊かなので、見ていて本当に飽きませんよ。
興味をお持ちいただけた方は、ぜひ実際に猫と触れ合ってみて下さい。

 

ペットを飼う予定の方も、この記事をご参考頂けたら幸いです。

 

✅参考にした図鑑