にゃんさんブログ

猫気質のわたくしが自由気ままに書くブログ

夜の散歩はおすすめです。こころが静かに整理されますよ。

f:id:nyansan2:20181105170052j:plain

こんにちは。ニャンさん@nyankodearuです。

 

私の趣味のひとつに、夜の散歩が挙げられます。この記事を書いている今現在は20時30分、これを書き終えた頃がちょうどいつもの散歩タイムになりますね。

 

散歩を趣味にしている方は多いですよね。将棋界のカリスマである羽生善治さんも散歩が趣味で、またかの高名な作曲家ベートーベンも散歩をしながら曲の構成をしていたとかいないとか。

 

しかし、私の場合は 夜に 散歩をするのです。なぜ夜なのか…と、皆さん疑問に思うかもしれませんね。自分でも明確な理由を説明できないのですが、なんというか、自分の考えが静かに整理されていく感覚がするのです。

 

うまく説明できるか分かりませんが、今回は私が夜に散歩をする理由(メリット)と注意点についてお伝えしていきます。完全に私見になりますので、参考程度に留めてくださいね。

 

夜の散歩をおすすめする理由

f:id:nyansan2:20181105170111j:plain

ここでは私が夜の散歩をおすすめする理由について説明していきます。大きく分けて3点です。

 

騒音が少なくて静か

一番の理由はこれですね。人が少なく、車もあまり通らない。自然な静けさで、心が落ち着きます。

 

かといって、全くの無音という訳ではないのですよ。虫や野良猫、人々の屋内での話し声や、かすかな風の音など。

 

自然…というか、本来ごく身近に存在するはずの当たり前の音。普段は忙しさにかまけて気付くことができないけど、「いつもそこにある」存在に気付くことができ、私はとても安心するのです。

 

ほどよい運動になる

夜というのは運動するには微妙な時間帯。あまり激しく動くと脳の興奮水準が高まり、眠れなくなってしまいます。

 

すこーし体を動かし、あとは帰って休むだけ。散歩という行為は、夜の運動としては適切な強度だと思います。

 

ほどよい運動はリラクゼーション効果があるため、日頃のストレスの発散にもつながりますよ。

 

一日を振り返ることができる

その日体験した出来事や、感じたこと、悩んだこと、反省していることなど、皆さん大なり小なりありますよね。

 

夜というのは、一日の終わり。外の散歩で心を静めながら、落ち着いて一日の振り返りをすることも有意義です。

 

私の場合は、一日というより、普段から考えていることを洗練させる時間として活用していますね。

 

夜の散歩の注意点

f:id:nyansan2:20181105170129j:plain

夜の散歩というのは、日中とは異なる条件下のため、いくつか注意点があります。もしこれから始めたいと考えている方は、ぜひご覧ください。

 

犯罪に巻き込まれないように

これは要注意です。特に女性の方は、決して危険な地域では散歩しないでください。いくら日本が安全だからといっても、防犯意識は重要です。

 

男性の方も、街灯が全くついていない、人気が全くない、そんな場所は避けてくださいね。あくまで安全の範囲内で実施しましょう。

 

足元や周囲に気を付けて

暗いところは、けっこう足元が危ないですよ。段差や溝など、うっかり足を踏み外さないでくださいね。

 

また、私がよく経験する危険な例が、無灯の自転車です。これは道路交通法第52条に違反するため、本来であれば厳しく罰金を徴収すべきなのですが、残念ながら不文律が大好きな日本人は自転車に対してはあまあまな現状…。

 

いずれの場合も気をつけましょう。見通しの良い、死角が少ない場所を選択するのが好ましいですね。

 

暗いので方向が分からなくなる

これは恥ずかしながら、私はしばしば陥ります。行先はとくに決めず、なんとなく気になる方向へテクテクと歩いていく…。猫気質なもので。

 

何も考えずに歩いていると、暗闇のせいで今いる場所が分からなくなってしまうことがあります。現在の私の住居は高さがあるマンションなので、遠くからでも見えるのですが、昔は何度か迷子になりました。

 

心配な方は、携帯電話を所持した方がよいですね。もしくは、方位磁石(笑)

 

手荷物は最小限に

最後は注意というより、おすすめの散歩法です。

 

できるだけ手ぶらの状態で散歩することをおすすめします。私の場合は家の鍵と小銭(150円くらい)だけポケットに入れて、あとは何も持ちませんね。

 

そして散歩の途中で目についた自動販売機でジュースを買って、少しのんびりするのが至福の時。これが私のお気に入りパターンです。

 

携帯電話や時計を所持していると、なんとなく何かに縛られている感覚に陥ります。連絡がくる可能性があるし、時間を見ると翌日の予定が気になりますから。

 

それに、皆さん意外に思われるかもしれませんが、手ぶらで外を歩く機会ってあまりないのですよ。日中も常にカバン、携帯電話、財布くらいは持っていますよね。

 

手ぶらで外を歩くと、心地よい解放感が得られますよ。

 

まとめ

f:id:nyansan2:20181105170158j:plain

以上、夜の散歩をおすすめする理由と注意点をお伝えしました。

 

夜の散歩、とても心地よいものですよ。私の人生でも、転機となったアイデアは、たいてい夜の散歩中に思い浮かんだこと。なので私にとっては欠かせない習慣なのです。

 

また、途中でもお伝えしましたが、夜の散歩にはリスクも伴います。必ず安全を確保したうえで実施してくださいね。

 

皆さんも、機会があればぜひお試しください!

 

それでは今回はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。